神戸アンティーク

 
 
 

INFORMATION

英国人気家具ブランド Ercol(アーコール)とは

2020/07/15
 
今やヴィンテージ家具の中でも人気のErcol(アーコール)。
豪華な装飾はないけれど、スタイリッシュでなんだかお洒落。
独特な美しさで、置いているだけで雰囲気がある、そんな魅力を持っています。

 
今回は、アーコールについてお話します。
Since 1920
家具デザイナーのルシアン・アーコラー二により設立されました。
2020年の今年でちょうど100周年です!

第二次世界大戦等を乗り越えて今日に至りますが、それまでも様々な困難や努力があり、
こうして今の時代に有名な家具メーカーとして名を残しています。
 

軽くて持ち運びのしやすいアーコールチェア。
長時間座っていても疲れない、重ねられるスタッキングチェアは、スクールチェアとして使われていました。
そのため多く生産されたものの、生産は一時中止となりました。

そして2004年、ファッションデザイナーのマーガレットハウエルが子供のころに使っていたスタッキングチェアに親しみを感じ、
デザイン性、座り心地等を評価し、彼女の熱意で復刻されます。
日本でも徐々に広まり、人気となっていきます。


アーコールはたくさんの家具をつくっていますが、中でも人気なのは、椅子!
椅子と言っても、デザインも色々あります。
 
《フープバックチェア》

https://www.kobeantique.com/shopdetail/000000000427/ct10/page2/order/

アーコールでも定番の曲木の背もたれ。

この曲げ木は、ねじれや割れが生じやすい為、とても高度な技術が必要とされています。
曲げ木の製法は、高温の蒸気で熱して成型されておりますので、木の繊維を断ち切ることがない為、頑丈さも兼ね備えています。


《シスルバックチェア》

シスルバックチェアとは、ウィンザーチェアの代表的なデザイン、ホイールバックチェアの車輪(ホイール)部分を、
アザミの花(シスル)に変えたデザインです。
https://www.kobeantique.com/shopdetail/000000000448/ct10/page2/order/

《クエーカーチェア》

クエーカーチェアのアーム無しは、KOBEANTIQUE_WAREHOUSEでも在庫4脚すべて完売しました。
※また次回入荷予定です。

クエーカーチェアのアーム付きは在庫ございます。
https://www.kobeantique.com/shopdetail/000000000442/ct10/page2/order/

 ゴールドスミスチェア》

包み込んでくれるような高い背もたれが特徴のゴールドスミスチェア。
https://www.kobeantique.com/shopdetail/000000000336/ct10/page2/order/

エッグスバックチェア
ボウバックチェア
スティックバックチェア
等…
その他にもソファオットマンも。


2人掛けソファ
https://www.kobeantique.com/shopdetail/000000000794/ct10/page1/order/


アーコール社の家具の魅力は、シンプルでスタイリッシュなデザインだけではなく、
拘りの詰まった作り方・技術力も支持されています。
 

その1つに、よ〜く見ると脚の種類が異なります。
まっすぐに伸びた脚と、八の字に広がった脚。
これにも理由があります!
 

まっすぐに伸びた脚
元々ダイニングテーブル用として、
食事をしやすいように作られています。
 

八の字に開いた脚
リラックスして深く腰掛けができるようにと、
お尻の方が低くなるよう作られています。
 


デザインに迷ったら、用途によって選ぶのもオススメ!
でも椅子としてではなく、ディスプレイとして飾るのもオススメです。
無造作に洋書を置いたり、お花を飾ったり、主張しすぎないのに存在感がなんだかお洒落な空間になります。
 

アーコールは、椅子以外にも様々な家具を作っています。
KOBEANTIQUE_WAREHOUSEでも次回コンテナ(2020年8月末頃入荷予定)には、椅子以外のアーコールが入荷予定です。お楽しみに。
PAGE TOP