神戸アンティーク

 
 
 

INFORMATION

進行中!!

2019/06/21
こんにちは。
梅雨に入りそうでなかなか入りませんが、じわじわと暑くなってきましたね。

この6月、アンティークをこよなく愛する新人さんを迎えました。
アンティークサイトを立ちあげ、最初に直面したのは写真の難しさ。
頑張って家具の良さを、小物のかわいらしさを、ジュエリーの素敵さを伝えようとはするのですが、なかなか思うようにはいかず。。
今回は良い機会なので、プロのカメラマンさんに基本の「キ」がら指導していただくことに。



操作の基本から、何をどう撮るのか、光の取り方ぼかし方。本当に基本中の基本をみっちり2日間。専門用語を極力素人にも分かりやすく説明する久保秀臣カメラマン。
どんな小さなことでも聞き漏らすまいと、メモを取る新人さんも必死です。



アンティークをよりかっこよく、素敵に見せられるよう、工場内を改装。展示スペースを作りながらの細かい作業を、毎日一生懸命頑張ってます。



一つ一つの動作を確認しながら、慎重にシャッターを切ります。
近景もこんな望遠レンズではっきりと撮れること。そんなことも今回の新しい発見。
小さなキズや落としきれない汚れはアンティーク家具の良さでもありますが、直接商品を見ることのできないお客様にはできるだけ正確にお伝えしなければ。
自分の思うような絵を撮るためには、まず自分が何をどう伝えたいか、イメージを持つことが一番大事です。



完璧!とまではいきませんが、今までとは違うなかなかな写真。いいんじゃないでしょうか。
難しいと思っていたガラス面の撮影も、ちょっとしたコツで、ちゃんと撮ることができました。
久保プロ、さすがです。
できるような気がしてきました。

一気に完璧に、は難しいですが、今回教えられたことを一つ一つ着実に自分のものにしようと、日々カメラを構えて、商品をアップしていけるよう頑張ります。

新しい商品のアップ、展示スペースを見に来ることを楽しみにしてくださるお客様。もうしばらくお待ちください。着実に進行中です。
 
PAGE TOP